平成29年度算定基礎届と所得税徴収高計算表を提出

広告

7月に入ったので

平成29年度算定基礎届』と『所得税徴収高計算表』を提出しました。

 

提出期限は7月1日~10日までなんですが、今年(平成29)は1・2日が土日なので、3日(月)~10日(月)が提出期限になります。

 

算定基礎届で提出する書類は3つ

・被保険者報酬月額算定基礎届(算定基礎届)

・被保険者報酬月額算定基礎届 総括表

・被保険者報酬月額算定基礎届 総括表附票(雇用に関する調査票)

になります。

 

 

昨年も提出したし、私一人だけし、変更しないので書き方は簡単です。

 

それにfreeeには、算定基礎届をpdfで出力するする機能もついているから、それをプリントアウトしてもいいしね。

(私は、pdfを見ながら日本年金機構から送られてきた原本に書きました)

 

 

所得税徴収高計算書もfreeで出力できるので、出力したあと納税用の所得税徴収高計算書に転記します。

 

納期の特例を申請しているから、今年の1月~6月分をまとめて払うんですが、合計で5,580円。

 

一応、12月の年末調整で超過分として帰ってくる予定。

これを書く時に注意するポイントとしては、人員のところ。

1ヶ月何人×6ヶ月分の人数を書くので、私一人のときは、1×6ヶ月分で、『6』と記入します。

 

最寄りの税務署に支払に行って、算定基礎届は郵送で提出しました。

e-taxは未だ使っていないんです。

 

 

コメント