全国健康保険協会から被扶養者資格の再確認の用紙が届いた

広告

全国健康保険協会から被扶養者状況リストによる被扶養者資格の再確認と提出のお願いというお知らせが届きました。

 

1年間の間に被扶養者が就職などで他の会社で健康保険に加入し、二重に加入していないかをチェックするための確認だそうです。

医療費を少しでも抑えるためにね。

 

それにこの調査は健康保険法施行規則第50条にもとづいているそうです。

法律に基づいているなら仕方がないですね。

 

リストに被扶養者の名前が記載されているから、変更なしにチェックして、返送すればいいだけ。

 

提出期限は7月31日ですが、我が社は即日に確認が終わったので、すぐに返送しました。

 

 

こんな調査って意味があるの?って思いがちですが、

昨年度は削除人数が7万人だったそうで、それなりに意味があるのかもしれませんね。

 

(この調査で7万人削除したのか、年間の合計が7万人なのか、どちらなのかはわかりません。お役所仕事の書類ですから)

 

コメント