源泉所得税

源泉所得税

通勤費の取扱い

通勤費には非課税限度額があります。 多くの会社でそうですが、通勤費は会社が負担しています。 1ヶ月の限度額は15万円と法律で決まっています。(税込金額で計算) 数カ所に勤務する人は、それぞれの通勤日数に応じた合理的な運賃等を計算して非...
合同会社 社会保険

平成29年度算定基礎届と所得税徴収高計算表を提出

7月に入ったので 『平成29年度算定基礎届』と『所得税徴収高計算表』を提出しました。 提出期限は7月1日~10日までなんですが、今年(平成29)は1・2日が土日なので、3日(月)~10日(月)が提出期限になります。 ...
源泉所得税

給与を支給する時の源泉徴収税額の計算方法

『給与所得の源泉徴収税額表』の月額表、日額表の甲欄、乙欄を使います。 どれを適用するかは『給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』の提出の有無で決められています。 支払形態が ・『月ごと』 ・『半月毎』 ...
源泉所得税

源泉所得税の対象になる所得

会社が社員に支払う給与は源泉徴収税の対象になります。 例外として、常時2人以下の家事使用人のみに対して給与を支払う個人が支払う給与や退職金などの報酬・料金は源泉徴収しなくていいことになっています。 2・マイナンバーを取り扱う際の...